セダンの魅力ってなんだろう?

絶対条件

Future Music Festival 2013
Future Music Festival 2013 / Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer

セダンの絶対条件で、ぱっと思いつくのは、サイズ感じゃないでしょうか?
VIPカー利用も多いので、見栄えするかどうか?のサイズ感は条件にはいってくると思います。

ゴルフバックが積めるかどうかも^^

セダン乗りの絶対条件は、メーカー、車種、そして「ゴルフバックが積めるかどうか?」も大切な条件。

こんな比較してます

  • メーカーメーカー
    Taking Out the Toys / cogdogblog 自動車メーカーは世界にいくつある? 自動車メーカーというと、大手のメーカーしか知らない人がほとんどではないでしょうか。でも、驚くなかれ、世界にはたくさんの自動車メーカーが存在しています。 セダンを販売しているメーカー、そうではないメーカー含め、紹介していきましょう! 日本国内の自動車メーカー 日本の自動車メーカーは販売台数32.4%のシェアを占め、国別ではなんと1位となっています。 主要メーカーというと、トヨタ自動車、本田技研工業、スズキ、日産自動車、ダイハツ工業、マツダ、SUBARU、三菱自動車といったところ。 各社の特徴をまとめました。 トヨタ 1997年よりハイブリッド車に力を注ぎ、世界的に有名になったプリウスは主力車種として活躍中。3代目プリウスは発売直後1か月間で月間目標18倍に相当の約18万台を受注。19か月間連続で新車販売ランキング首位を獲得するなど、日本を代表する自動車メーカーであり、プリウスは日本を代表するハイブリッド車となりました。 クラウン カローラ カムリ など ホンダ 国内販売台数はトヨタに次いで2位、国内シェアで約15%を占め世界85ヶ国中阪大台数は約446万台を記録しています。ホンダといえば、バイクメーカーとして日本では名が知られていましたが、1963年に自動車市場に参入、現在では誰もが知る自動車メーカーとして地位を確率しています。 インスパイア アコード プレリュード など 日産 かつてはトヨタと日産は国内の自動車メーカーの看板でしたが、現在はルノーが日産株の44%を保有しています。国内販売台数は本田、スズキに抜かれ、わずか約62万台と日産の栄光を知っている人にはさみしい現実でしょう。 スカイライン フーガ セドリック・グロリア など マツダ 国内販売台数で第6位となったマツダ。国内だけではなく、近年は海外において高い評価を柄ています。デミオやロードスターはマツダを代表する車であり、こよなく愛する人も多いです。 アクセラ アテンザ など スバル スバルにはコアなファンも多く存在し、スバルファンの愛称はスバリストと呼ばれるほどで、2017年4月1日付けで富士重工業からスバルに社名変更しています。 B4 S4 など 三菱 トヨタ、日産に次ぐ第3位メーカーでしたが、国内販売台数は激減し、第8位にまで落ち込んでいます。とはいえ、三菱といえば、デリカは認知度の高い車でしょう。また、パジェロやランサー・エヴォリューションなど数々の名車を排出したメーカーであることに間違いありません。 ランサーエヴォリューション デボネア など 海外の自動車メーカーはいくつある? 日本国内の自動車メーカーをランキングでご紹介しましたが、日本以外の世界の自動車メーカーは2018年の時点でおよそ250メーカーもあるのです。中には「あんな国でも自動車メーカーがあるのか」と思うようなところもあるかもしれません。 アメリカ車メーカー・・・ 38。GM,キャデラック、リンカーン、シボレーが有名どころです。 イギリス車メーカー・・・ 46。ジャガー、ミニ、ランドローバーが代表格です。 ドイツ車メーカー・・・ 35。メルセデス・ベンツをはじめ、フォルクスワーゲン、アウディ、BMW、ポルシェなど日本でもおなじみのメーカーがたくさんあります。 イタリア車メーカー・・・ 19。フィアット、アルファロメオ、ランボルギーニ、フェラーリ、マセラティなど昔、スーパーカーブームで知った方も少なくないでしょう。 その他の海外の自動車メーカー・・・ 日本ではあまり知られていない世界の車のメーカーはいくつあるのか、まとめておきましょう。 中国車メーカー:120以上 ロシア車メーカー:11 韓国車メーカー:8 インド車メーカー:8 オランダ車メーカー:7 チェコ車メーカー:6 スペイン車メーカー:6 ベルギー車メーカー;3 スウェーデン車:5 カナダ車メーカー:5 オーストラリア車メーカー:5 ウクライナ車メーカー:4 スイス車メーカー:4 マレーシア車メーカー:4 オーストリア車:3 ニュージーランド車メーカー:3 ルーマニア車メーカー:2 フィンランド車:2 ベトナム車メーカー:2 インドネシア車メーカー:2 パキスタン車:2 ルクセンブルク車メーカー:1 デンマーク車:1 ブラジル車メーカー:1 南アフリカ共和国車メーカー:1 モロッコ車メーカー:1 北朝鮮車:1 最新ランキング 過去のランキング
  • 車名車名
    Painted Names 2012 / The Comedy Store 車の名前は意外と記憶に残るもの。中でも人気となった車の名前やアニメ、映画に出てくる車の名前は生産終了になっても人々の記憶に残っていますよね。 名車が多いセダン車に付けられた名前の意味 車の名前を見ると、ほとんどは外来語が使用されています。バイクにはニンジャや刀(KATANA)と日本語が使用されているのに車にはないのが不思議ですね。 では、メジャーなセダン車の名前はどのような意味合いがあるのか今回は、セダン車の名前の由来についてご紹介します。 プリウスの名前の由来は? 日本が生んだ世界でも知名度の高いハイブリッドカーといえばプリウスです。販売台数1位の座に君臨し続けるプリウスの名前の由来はラテン語を採用しています。 ラテン語でプリウスとは「~に先駆けて」という意味があります。 プリウス誕生当時は地球温暖化問題が大きく騒がれた時でもあり、「人にも地球にも優しい車をどこよりも早く先駆ける」という意味で名づけられたのではないでしょうか。 またプリウスはアルファベットでの表記は「PRIUS」で、アルファベット1文字1文字にも意味を込めています。 P・・・Presence 存在 R・・・Radical 革命的 I・・・Ideal 理想 U・・・Unity 調和 S・・・Sophisticate 洗練 このような意味がプリウスには込められているのです。 カローラ アクシオの名前の由来は? カローラといえば、セダン車の代表ともいえる車です。カローラアクシオは2012年に販売開始以来、根強い人気を誇っています。 アクシオの名前の由来はギリシャ語で「品質」を意味しています。そもそもカローラ(COROLLA)は英語で花の冠を意味しますが、日本国内ではカローラといえば、セダン車がすぐに頭に浮かぶほど定着しています。そのカローラが品質を誇る車ということでアクシオと名づけられたと解釈できるでしょう。 スバルインプレッサの名前の由来は? スバルの車の中でも長い歴史を持つのがインプレッサです。スバルは元々販売している車が少ない中、セダン車だけは常に作り続けています。 インプレッサはアルファベット表記では「INPREZA」とされ、紋章、金言などの意味を持つ英語「INPRESA」からの造語です。 また若さや軽快さ、スポーティー等のイメージを付加した車として新しい時代に新鮮な印象(IMPRESSION)を与えるという意味も込め命名されたのです。
  • 価格価格
    Paper money / kevin dooley 車両本体価格で比較ランキング。 セダンは車のボディタイプで、スポーツセダンからコンパクトセダンなど様々なタイプがあり、価格の幅もある。 セダンの価格はどの程度するものなの? セダンは、企業の役員、後続などが利用するというイメージから「セダン=高級車」というイメージがあります。確かに贅沢な仕様のものも多く、それも魅力の一つでしょう。 贅沢者というイメージから価格帯も高いと思われがちですが、実際にはどの程度の価格設定になっているのでしょうか? 今回は、セダンの価格に迫っていきます。 欲しい車あるとは書いたもののまだ見つかっておりません🤣🤣次はミニバンかセダンかなぁ🤔#車探してます#セダン#ミニバン— Keisuke (@15_tant) September 18, 2019 普通車から高級車まで幅が広い セダンで走りにも使ってる車なのに釣りに行く。そんな両立難しいですか?#釣り #シャコタン #チューニングカー #セダン #ブラックバス pic.twitter.com/Wrvx8Mujxr— けんけん (@ABrtSbsZxmaFOSO) September 22, 2019 正統派セダンはカッコイイ。SUVかキャブオーバーがトレンドのようです。フェラーリですらSUVをリリースする時代ですが、やっぱり4ドアセダンがカッコいいと思う。4ドアクーペじゃなくセダンがカッコイイ。#セダン #自動車 #4ドアセダン— raspberryDream (@raspberryHawaii) September 18, 2019 セダンは広いキャビンとトランクが別になっていることから、移動中でも快適な車内空間で落ち着いて乗車できるでしょう。ボンネットとキャビン、トランクを持つノッチバック型の乗用車をセダンと言いますが、現在は2列の座席にドアがある4ドアセダンが主流です。 そのため、ファミリーカーというよりも、余裕のある大人が選ぶ車ということから、価格的にも高いイメージがあります。 実際には、リーズナブルならものならば、新車でも200万円から購入できるモデルも存在します。 最も人気が高く、価格も新車で200万代、中古で120万円代で購入できるのがトヨタのプリウスです。 ハイブリッドカーを日本で定着させたといっても過言ではないほど人気の高いプリウスは200万円前半から購入できるとあって、今のハイブリッドカー人気の一端を担っています。 晴天に映えるホンダ・グレイス俺が乗る!いいえ シャア専用です。#グレイス#ホンダ#セダン#赤 pic.twitter.com/lq961HhcV4— 株式会社グランドライン・中の人タイプⅡ (@grandlinetype2) September 19, 2019 さらに、ハイブリッドながら4WDでもあるホンダのグレイスは176万円からの価格帯、カローラシリーズの後継車種であるトヨタ・カローラアクシオは150万円代で購入することができます。 高級モデルや外国メーカーの価格は? セダンといえば、やはり海外車が人気です。特にBMW、ベンツ、アウディは高級セダンとして認知度の高いセダンです。 価格を見ると、1,000万クラスとなる価格設定となり、憧れの高級車といったところでしょう。 また、国産車では、マークXは根強い人気があり、260万円台から購入できます。 最新ランキング 過去のランキング
  • 車体の大きさ車体の大きさ
    Ford Bronco / mybulldog 大型セダンは圧倒的な存在感と高級感があり、誰もが一度は乗ってみたいと憧れるものです。全長が長い車は大きなエンジンを搭載していたり、衝撃を緩和するスペースを大きく取っているなど走行面での安定性や、乗車した人がくつろぐことができる大きな室内空間、大量の荷物も積載可能なカーゴルーム採用のものが多いです。 また、大型セダンは乗っているだけで周囲へのアピール効果も抜群ですよね。 大型セダンにはどんな車がある? では、大型セダンにはどんな車があるでしょうか。 まずご紹介したいのが、BMW M760Li xDriveです。6592ccのV12エンジン搭載で、BMWのトップモデルである7シリーズの中でも最上級のモデルで、全長5250mmの車体でありながら、コーナリング性能が高く、運転を楽しむことができるリムジンです。800Nmのトルクのあるエンジンで、駆動は4WDになっています。 次に大型セダンは、ベンツS560 longです。全長5255mmとBMW M760と同等の長さを持っています。2017年7月にビッグチェンジし、サスペンションシステムを大きく改良。安全装備が増え、新に4リッターV8エンジンを搭載しています。燃費効率を向上させるために排気量は小さく、パワーも345kWにアップされています。ベンツというだけでも高級感を感じる上にこの大きさはまさに周囲を圧倒する存在感を示すのではないでしょうか。 国産も負けていられません。トヨタカムリは全長4885mmの余裕を感じるサイズのセダンです。日本では2.5リッターエンジンに電気モーターのハイブリッド車のみの販売になっています。優れた動力性能を実現し、クラストップレベルの低燃費を実現。高級感を感じながら、スタイリッシュさを持ち合わせるトヨタの10代目カムリです。2019年10月には、一部改良で、安全運転支援システムの新機能も追加されています。 最新ランキング 過去のランキング
  • 発売日(新型)発売日(新型)
    Knobs in the car / Markustik 毎年多くの新型車が発表され、今年はモーターサイクルショーも行われ、続々と新型車の発表も期待されています。 日産スカイライン 日産スカイラインがマイナーチェンジし9月に発売されました。スカイライン改良型は、世界で初の運転支援システムである、プロパイロット2.0を搭載。3.0ℓv6ツインターボエンジンを採用し、最大400馬力を超えています。この運転支援プロパイロット2.0をハイブリッド車に標準装備しています。ナビシステムでは目的地を設定後、高速道路の本線に合流するとナビ連動ルート走行を開始、360℃センシング情報に基づき、ルート走行中の分岐や追い越しのための車線変更の適切なタイミングまでをシステムが判断し、ドライバーに提案する仕組みになっています。初心者の方でも安心して走行することができるシステムです。 カローラセダンはフルモデルチェンジ 20199月に発売されたのがフルモデルチェンジしたカローラセダンです。大型化されたカローラセダンは全長:4,650mm、全高:1,455mm、全幅:1,775、ホイールベース2,700mmとなり、レクサスHSとほぼ同じサイズになっています。カローラというと庶民的なイメージがありましたが、このフルモデルチェンジで高級路線なイメージが定着するのではないでしょうか。 新型カローラセダンは、プリウスやC-HRに採用されたトヨタの新世代プラットフォームTNGAを使用。搭載されるエンジンもTNGAに最適化、日本を含め世界各国でハイブリットモデルも販売されています。 ベンツから新型Aクラスの発売が発表 新型Aクラスセダンは、フロントエンドが低く、ボンネットからAピラー、ウィンドスクリーンに流れる繋がりがあり、たくましいボディなどにより、よりスポーティーな仕上がりになっています。 リアエンドには2分割型リアコンビネーションランプが採用され、ワイドな印象もあります。空力性能の改善も行い、世界トップクラスの空力性能に仕上げられました。 新型Aクラスセダンは、低く構えたフロントエンドや、ボンネットからAピラー、ウインドスクリーンへの流れる繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどによりスポーティさを強調。 またベンツはEクラスの新モデルも発表しています。Sクラスに次いで人気のブランドの上級モデルであり、余裕のある走り、充実した装備は非常に人気の高いクラスです。 日本発売が発表された「E 350 de AVANTGARDE Sports」は、日本で販売される車の中でで唯一のディーゼルエンジンを採用したプラグインハイブリッド車で、高い燃費性能のあるディーゼルエンジンと、力強い走りを実現したEVによって、より走る楽しみを得ることができるようになっています。 冒頭で記述したように、モーターショーが開催され、各車、さまざまな新車情報が発表されています。詳細は、ショーが終了後発表となることと思われますが、気になるセダンの新型が発表されるかどうか、も車ファンならではの醍醐味ではないでしょうか。 最新ランキング 過去のランキング
  • 駆動駆動
    20120526 Hakone 5 / BONGURI セダンに限らず、クルマは前輪駆動と後輪駆動があります。 高級セダンは、4WDが増えたとはいえ、いまだFR(後輪駆動)が主流です。FRには主流であるためのメリットが大きいからです。 エンジンの位置がフロント(前方)なのかリア(後方)なのかの呼び名を合体して、 フロントエンジン・フロント駆動の場合、頭文字をとってFF(エフエフ) フロントエンジン・リア駆動の場合、FR(エフアール) となります。 FRセダンのメリットは? FRは、加速時に後輪に荷重移動することによって駆動輪のトラクションがかけやすく、フロントタイヤは操縦、リアタイヤは駆動という機能分担をすることができるため、自然なハンドリングがしやすくなります。 FFとは? 市販の車で現在、最も普及しているのがFF車です。フロントエンジン、フロントドライブの略で、駆動方式を意味します。いわゆる前輪駆動で、エンジンと駆動輪の両方が車両前方にある駆動方式で、エンジンの出力を後輪に伝ええるためのドライブシャフトの設定が必要ないため、室内空間を広くすることができます。またパーツもそれだけ少なくなるので軽量化も可能で、セダン以外にもミニバン、軽自動車など幅広い車種に採用されています。 FRセダンの代表車は? FRセダンで高級セダンといえば、トヨタクラウンアスリートです。1995年に高級車として登場、その後、何度とモデルチェンジを繰り返し、現在でも日本を代表とするセダンの1つです。2018年にはフルモデルチェンジでトヨタFR車初のTNGAを搭載し、デザインも一新されたことで話題を呼びました。 そして、伝説の86です。スバルとの共同開発で復活したトヨタ86は2021年フルモデルチェンジを実施、群馬製作所で生産し順次販売します。 また、同じくスバルとトヨタの共同開発で生まれたスバルBRZも代表的なFRセダンです。スバルを代表するスポーツカーとして台頭してきたBRZは人気も高く、86・BRZカップというレースもあります。 FF フロントエンジン・フロント駆動。 FR フロントエンジン・リア駆動。ドリフトするならこのスタイル。 RR リアエンジン・リア駆動。ポルシェやスマートでしか見れない、リアエンジン・リア駆動。三菱アイもか^^ MR ミッドシップエンジン・リア駆動。 最新ランキング 過去のランキング
  • 乗車人数乗車人数
    Bentley car interior with electronic dashboard / JCT600 セダンの場合には、乗車人数はほぼ5人設定になっています。2列目のシートに3人乗るのは、室内空間が広いセダンではないと乗り心地が悪くなってしまいます。 基本的に車は前席には2人しか乗れません。セダンでも広く乗りたいと思うなら、チェックすべきは後席のシートの横幅です。 シート幅はどれくらいあるのが理想? 体型にもよりますが、後席に大人3名が乗車することを想定した場合、シート幅は130cm以上あるのが理想です。1人分の幅が約44cm以上あると窮屈さは感じません。この幅を比較すると、コンパクトカーでは125cm以下の車が多く、中型車以上が快適、ということになります。 つまり、同じ5人乗りでも、シート幅によって感じる広さは全然違う、ということです。 また、FRや4WDならば後席フロア中央にトンネルがあるため、後席に3人乗せることを前提としているならば、避けたほうが良いでしょう。選ぶならば、FFでフラットフロアが理想的ということになるでしょう。 ボディサイズが大きめかつ、室内幅が大きいセダンのほうが、席の幅も広く、小さければそれだけ窮屈に感じてしまいます。 室内幅が大きく乗車人数が5人のセダン レクサスLSはセダンの中でも室内幅が広く2145mmあります。5人で乗るにしても十分な室内空間があり、ラグジュアリーな空間を楽しみながらドライブすることができます。室内長、室内幅、室内高を掛け算出した室内容積は4.0㎥になります。5人が乗車定員となるので、室内の容積を5で割ると、1人約0.8㎥のスペースを割り当てられることとなります。 非常に広い室内空間なので、車中泊も苦にならず、家族5人がすべて大人だとしても、全員がスペースにゆったりと腰を掛けられる理想的なセダンです。 ちなみにクルマにも上座下座があります↓ 出典:車やエレベーターの上座下座について|新入社員お悩み相談所 ドラマなどで、偉いさんが乗ってるシートって、やっぱり運転席の後ろですよね^^ 最新ランキング 過去のランキング
  • マニュアルマニュアル
    type r / brian.ch マニュアル車を好んで乗る人は意外と少なくありません。走りに対するこだわりを持つ人はマニュアル車を選ぶ傾向が強いでしょう。 ところが、国産メーカーでマニュアル車は限られているものの、セダン車は比較的、マニュアル設定アリの車種があります。 国産セダン車の中でマニュアル車はどんなものがある? セダンはミッション車つまり、マニュアル車は比較的多いかもしれません。 走り屋といえば代表格とえいるトヨタ86は、往年の名車と呼ばれるトヨタ レビン・トレノ(AE86)の名前を冠した、セダンです。86はトヨタとスバルの共同開発車で、スバルの水平対向エンジンを搭載、滑らかな回転にする自然吸気の水平対向エンジンを専用開発の6速MTで走行できるのが魅力的なスポーツセダンです。トヨタは、他にもカローラアクシオ、カローラフィールダー、カローラスポーツ、オーリスにもミッション車があります。 次いで、スポーツセダンの中でも人気を誇るのがマツダ ロードスターです。ロードスターといえば、初代ユーノスロードスターは圧倒的な認知度がありますが、マツダ ロードスターはユーノスから引き継いだ魅力満載のセダンで、直噴1.5Lエンジンを搭載、自社開発された縦置き用の6速MTが採用されています。マツダは他にも、ロードスターRF、アテンザ、アクセラ、CX-3、デミオにミッション車を用意しています。 マニュアルとは? マニュアルはMTと表記されることが多いですが、マニュアルトランスミッションの略で、手動による変速装置をいいます。会話の中では「ミッション車」の方が一般的かもしれません。オートマチックトランスミッション車よりもマニュアル車のほうが燃費性能は圧倒的に上にいましたが、現在では自動変速技術の向上によって、そのメリットもなくなっています。 とはいえ、マニュアル車は、自分でギア変速を行い、操縦感はオートマ車では味わえないほど楽しさがあります。マニュアル車は減少傾向ですが、走る楽しみ、操縦する楽しみを得たいならば、マニュアル車はおすすめです。 最新ランキング 過去のランキング
  • サイズサイズ
    Full-size cars / zenity79 セダン車の大きさをざっくりと比較します。サイズ感はどんな感じなのか、セダンに乗るならばサイズ感も大切な選択肢の1つです。 Sサイズ カローラのセダンクラスと言ったほうがわかりやすでしょうか? プリウスがSサイズ扱いになるなら、Mサイズでどんだけデカいんだよ!と思っちゃいますが、プリウスは全高が低いのでSサイズに収まりました。このクラスのセダン乗りは、「掛け値無しでセダンが好き」なんだと思います。燃費・使い勝手・室内荷室空間・価格、全てにおいてコンパクトカーの方が上だと思いますが、それでもセダンがイイという人のみ乗ってる現状。なので、このサイズで乗る人は、間違いなく生粋のセダン好きです。 狭い道でも対向車と難なくすれ違うことができ、排気量も1200cc~2000ccと経済的にも優れる実用車です。 Mサイズ マークXはMサイズになります。実用的かつ、高級感のあるサイズでもあり、背伸びをしてセダンに乗ってみたい方や、スポーティーなセダンを好む人にはMサイズのセダンがベストな選択です。 セダンは現在、昔ほどの人気はありませんが、このサイズは日本人が運転するにしても十分満足感があり、取り回しの面倒さもありません。 適度なサイズ感で車内も広く、実用的に乗り回すことができるため、ファミリーカーとしてもおすすめです。 このサイズはニーズがあります。 ・スポーティなセダンに乗りたい ・クラウンほど大きなセダンは運転が面倒 ・セダン乗るにはちょっと早いけど、背伸びしてでも乗りたい 上記ニーズを埋めるのはこのサイズがベスト。セダン人気が復活するならこのサイズかな?と推測します。 セダンのハイブリッドは、Mサイズクラスに集中しており、排気量も1500cc~3500ccです。 Lサイズ クラウンサイズ。大型セダン受難の時代です。 レガシイB4を見たときに「デケぇ」と感じましたが、いかがでしょうか?Lサイズになると大型セダンになります。 クラウンサイズがLサイズです。大型セダンと言われるサイズで富裕層に好まれるサイズでもあり、各メーカーの最新技術を投入、看板モデルがそろい踏みです。経済力と落ち着いた大人であることが乗っていて違和感を感じない条件となるでしょう。 逆に若い方が乗ると、違和感が出てしまいます。 外車の高級セダンに比べ、国産モデルの全幅は狭く、トヨタのクラウンは全幅1800mm、同クラスのヨーロッパ車では1875mmあります。排気量も2500~5000CCと非常にパワフルです。 XLサイズ レクサスLSクラスや昔のセルシオ、シーマクラスです。VIP感のあるサイズとデザインは経済力があるからこそ乗っていて違和感がなく、選ばれた人だけが似合う車であると言っても過言ではありません。 乗るのは金持ちかヤンキーのどちらかw いつかは運転手付きで乗ってみたいものです。 最新ランキング 過去のランキング

...

関連記事