セダンの魅力ってなんだろう?

流行り

Web Design Trends
Web Design Trends / Digital Markketing

大きな流行がないのがセダンの良いところ?

スタイリングに限界もあるので、大きな流行り廃りが無いのはセダンの良いところ。最近の新型セダンはスタイリッシュなデザインが多いので、これが新しい流行りになるか?が注目でポイント。

とはいえ、気にせず好きなセダンを選びましょう^^

こんな比較してます

  • カラーバリエーションカラーバリエーション
    Coloured Balls / seefit セダンはあまりカラーバリエーションの多いジャンルではありません。ほとんどの人が白黒シルバーですから^^ だからこそ、新型カムリのCMのような赤とかだと映えます^^ 最新ランキング 過去のランキング
  • 燃費燃費
    lotus,, / *suika * セダンといえば、高級車というイメージが強いため、燃費を忘れられてしまいがちですが、時代は燃費重視の流れになっています。セダンもハイブリッド車が非常に人気が高く、燃費の良いセダンに人気も当然集まります。 セダンの気になる燃費は? セダンは一昔前には日本の車を代表するものでした。上質な室内空間、デザインが特徴的でではあるものの、現在ではSUVやミニバン、軽自動車が人気となり、燃費が良くない、古臭いといったイメージaがあります。 しかし、日本でハイブリッド専用車かつエコカーを定着させた、あのプリウスもセダンです。現在のセダンの燃費性能は決して他のタイプに劣りません。 では、実際にセダンはどの程度の燃費で走行できるのか、今回は気になるセダンの燃費について解説します。 マークXにモード切り替えあるじゃん?ノーマル・Eco・Sport・Snowじゃん?アクセルのレスポンスは結構変わるけど、燃費変わんないよね…Ecoでのんびり走っててもリッター7,4程度、高速でようやく9kmくらい。ずっとSportでいい気がする…#マークX#セダン#燃費— のんくん (@nor56162440) November 6, 2018 ハイブリッドのセダンの燃費は? やはり、燃費でダントツ一位は、「トヨタ プリウス E」です。JC08モード燃費40.8km/Lで、JC08モード燃費においては、他車種と大きく差を付けています。世界初のハイブリット車として発売されたプリウスは、モデルチェンジを繰り返しながら、最新の技術を搭載し、今なお進化を続けています。 次いで燃費の良いセダンがホンダ のコンパクトセダン 「グレイス ハイブリッド EX」です。価格面においてもホンダグレイスは購入しやすい価格帯であり、JC08モード燃費は34.8km/Lとなっています。新型グレイスはホンダの先進技術である安全運転支援システムホンダゼンシングを搭載。コンパクトセダンの扱いやすいボエディサイズと、燃費の良さ、そして5ナンバーながらも上質で広い室内空間のグレイスも人気セダンです。 シビックのセダン、タイプRやハッチバックより馬力は落ちるけど、ガソリンはレギュラーだし、燃費もいいし、値段も安い、クーペみたいなデザインだからセダンもいいなぁ~。#ホンダ #シビック #ホンダシビック #セダン pic.twitter.com/T6bffcunoL— D.TAKA (@TAKA92917636) April 10, 2018 トヨタ、ホンダはハイブリッドに力を入れており、カローラアクシオ、ホンダアコードアイブリッドも燃費の良いセダンになっています。 ガソリンでのセダンの燃費は? ガソリンでのセダンの燃費は、ハイブリッドと比べかなり劣るものの、三菱ミラージュが 18.8km/Lとなっています。 ガソリンでのセダンは長年スズキのスイフトやホンダのフィットなどコンパクトカーが上位を独占していましたが、ホンダのシャトルが18.4㎞/Lとミラージュと変わらない燃費となっています。 ホンダといえば、シビックも燃費が向上し、再び人気になりつつあります。 最新ランキング 過去のランキング
  • 発売日(新型)発売日(新型)
    Knobs in the car / Markustik 新型車には最新技術が盛り込まれるので、やはり新型は良いです。セダンは他のジャンルに比べて、なかなかフルモデルチェンジしない傾向も。 最新ランキング 過去のランキング

...

関連記事