セダンの魅力ってなんだろう?

流行り

Web Design Trends
Web Design Trends / Digital Markketing

大きな流行がないのがセダンの良いところ?

スタイリングに限界もあるので、大きな流行り廃りが無いのはセダンの良いところ。最近の新型セダンはスタイリッシュなデザインが多いので、これが新しい流行りになるか?が注目でポイント。

とはいえ、気にせず好きなセダンを選びましょう^^

こんな比較してます

  • カラーバリエーションカラーバリエーション
    Coloured Balls / seefit セダン車のイメージは白?黒? 車の色は意外と限られているイメージがあるもの。セダンといえば、白か黒が定着カラーなのではないでしょうか。ところが、意外や意外、カラーバリエーションが豊富なセダン車もたくさんあります。 車種選びも大切ですが、色も大切な車選びのポイントですよね。 世界ではどんなカラーが人気なのか、日本ではどんなカラーが人気なのか、そして、カラーバリエーションが豊富なセダンにはどんなものがあるのか、ご紹介しましょう。 世界全体では白(ホワイト)が1位 毎年、アメリカの大手塗装起業であるアクサルタ社が自動車人気色調査報告書を提出しているので、それを参考にみていきましょう。 1位は白(ホワイト)で、2011年までの10年間はシルバーが人気でした。ホワイトの中でもソリッドやパールなどがありますが、日本でも白は人気カラーですね。そして2位は黒(ブラック)、3位がグレー、4位がシルバーになっています。実は、この人気カラーの順位、世界も日本も同様になっています。 確かに、プリウスは白が人気というイメージがあり、クラウンは黒が人気というイメージがありませんか? これをみていくと、ホワイトであれば、外しはしない、といったところでしょうか。 また、セダンやSUVは白、黒、グレーなどが定番化していますが、軽自動車やコンパクトカーはカラフルなカラーが人気なイメージもありますね。 しかし、車のカラーはそんなに選ぶことができるのか?と思いませんか。実は、世界には22ものカラーバリエーションがある車が存在しています。 BWM5シリーズは22ものカラーバリエーション BMWというと、イメージカラーはやはり白または黒なイメージがありますが、5シリーズはカラーバリエーションが豊富で22もの色数があります。このボディカラーはセダン、ツーリングどちらも共通です。ただし、実際の色というと、12色で、メタリックカラーか、ソリッドカラーかになっています。そのためカラフルなカラーバリエーション、とまではいきません。落ち着いた風合いのカラーバリエーションになっています。 続いて、ボルボのV60が12色、レクサスが11色となっています。目立つ色といえば、どちらもレッドでしょう。BMWと同様に、落ち着いた色調にメタリックカラーがあったり、パールホワイトがあったり、というカラーになっています。 高級セダンはやはり、目立つようなカラフルなカラーは似合わないのかもしれません。 幻のピンククラウン 2013年9月1日から30日までの期間限定で販売されたのが、ピンククラウンです。 ボディカラーに新規開発職のモモタロウを採用、内装はホワイトとブラック明快なコントラストでしたが、メーター指針やパワースイッチ、ステアリングオーナメント王冠マークなどはピンク色のアクセントカラーが採用されました。総受注台数は約650台と非常に少ない台数のみ販売され現在でも中古価格でさえ220万以上になるとされています。 まさに幻のピンクのクラウンですね。 最新ランキング 過去のランキング
  • 燃費燃費
    lotus,, / *suika * セダンといえば、高級車というイメージが強いため、燃費を忘れられてしまいがちですが、時代は燃費重視の流れになっています。セダンもハイブリッド車が非常に人気が高く、燃費の良いセダンに人気も当然集まります。 セダンの気になる燃費は? セダンは一昔前には日本の車を代表するものでした。上質な室内空間、デザインが特徴的でではあるものの、現在ではSUVやミニバン、軽自動車が人気となり、燃費が良くない、古臭いといったイメージaがあります。 しかし、日本でハイブリッド専用車かつエコカーを定着させた、あのプリウスもセダンです。現在のセダンの燃費性能は決して他のタイプに劣りません。 では、実際にセダンはどの程度の燃費で走行できるのか、今回は気になるセダンの燃費について解説します。 マークXにモード切り替えあるじゃん?ノーマル・Eco・Sport・Snowじゃん?アクセルのレスポンスは結構変わるけど、燃費変わんないよね…Ecoでのんびり走っててもリッター7,4程度、高速でようやく9kmくらい。ずっとSportでいい気がする…#マークX#セダン#燃費— のんくん (@nor56162440) November 6, 2018 ハイブリッドのセダンの燃費は? やはり、燃費でダントツ一位は、「トヨタ プリウス E」です。JC08モード燃費40.8km/Lで、JC08モード燃費においては、他車種と大きく差を付けています。世界初のハイブリット車として発売されたプリウスは、モデルチェンジを繰り返しながら、最新の技術を搭載し、今なお進化を続けています。 次いで燃費の良いセダンがホンダ のコンパクトセダン 「グレイス ハイブリッド EX」です。価格面においてもホンダグレイスは購入しやすい価格帯であり、JC08モード燃費は34.8km/Lとなっています。新型グレイスはホンダの先進技術である安全運転支援システムホンダゼンシングを搭載。コンパクトセダンの扱いやすいボエディサイズと、燃費の良さ、そして5ナンバーながらも上質で広い室内空間のグレイスも人気セダンです。 シビックのセダン、タイプRやハッチバックより馬力は落ちるけど、ガソリンはレギュラーだし、燃費もいいし、値段も安い、クーペみたいなデザインだからセダンもいいなぁ~。#ホンダ #シビック #ホンダシビック #セダン pic.twitter.com/T6bffcunoL— D.TAKA (@TAKA92917636) April 10, 2018 トヨタ、ホンダはハイブリッドに力を入れており、カローラアクシオ、ホンダアコードアイブリッドも燃費の良いセダンになっています。 ガソリンでのセダンの燃費は? ガソリンでのセダンの燃費は、ハイブリッドと比べかなり劣るものの、三菱ミラージュが 18.8km/Lとなっています。 ガソリンでのセダンは長年スズキのスイフトやホンダのフィットなどコンパクトカーが上位を独占していましたが、ホンダのシャトルが18.4㎞/Lとミラージュと変わらない燃費となっています。 ホンダといえば、シビックも燃費が向上し、再び人気になりつつあります。 最新ランキング 過去のランキング
  • 発売日(新型)発売日(新型)
    Knobs in the car / Markustik 毎年多くの新型車が発表され、今年はモーターサイクルショーも行われ、続々と新型車の発表も期待されています。 日産スカイライン 日産スカイラインがマイナーチェンジし9月に発売されました。スカイライン改良型は、世界で初の運転支援システムである、プロパイロット2.0を搭載。3.0ℓv6ツインターボエンジンを採用し、最大400馬力を超えています。この運転支援プロパイロット2.0をハイブリッド車に標準装備しています。ナビシステムでは目的地を設定後、高速道路の本線に合流するとナビ連動ルート走行を開始、360℃センシング情報に基づき、ルート走行中の分岐や追い越しのための車線変更の適切なタイミングまでをシステムが判断し、ドライバーに提案する仕組みになっています。初心者の方でも安心して走行することができるシステムです。 カローラセダンはフルモデルチェンジ 20199月に発売されたのがフルモデルチェンジしたカローラセダンです。大型化されたカローラセダンは全長:4,650mm、全高:1,455mm、全幅:1,775、ホイールベース2,700mmとなり、レクサスHSとほぼ同じサイズになっています。カローラというと庶民的なイメージがありましたが、このフルモデルチェンジで高級路線なイメージが定着するのではないでしょうか。 新型カローラセダンは、プリウスやC-HRに採用されたトヨタの新世代プラットフォームTNGAを使用。搭載されるエンジンもTNGAに最適化、日本を含め世界各国でハイブリットモデルも販売されています。 ベンツから新型Aクラスの発売が発表 新型Aクラスセダンは、フロントエンドが低く、ボンネットからAピラー、ウィンドスクリーンに流れる繋がりがあり、たくましいボディなどにより、よりスポーティーな仕上がりになっています。 リアエンドには2分割型リアコンビネーションランプが採用され、ワイドな印象もあります。空力性能の改善も行い、世界トップクラスの空力性能に仕上げられました。 新型Aクラスセダンは、低く構えたフロントエンドや、ボンネットからAピラー、ウインドスクリーンへの流れる繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどによりスポーティさを強調。 またベンツはEクラスの新モデルも発表しています。Sクラスに次いで人気のブランドの上級モデルであり、余裕のある走り、充実した装備は非常に人気の高いクラスです。 日本発売が発表された「E 350 de AVANTGARDE Sports」は、日本で販売される車の中でで唯一のディーゼルエンジンを採用したプラグインハイブリッド車で、高い燃費性能のあるディーゼルエンジンと、力強い走りを実現したEVによって、より走る楽しみを得ることができるようになっています。 冒頭で記述したように、モーターショーが開催され、各車、さまざまな新車情報が発表されています。詳細は、ショーが終了後発表となることと思われますが、気になるセダンの新型が発表されるかどうか、も車ファンならではの醍醐味ではないでしょうか。 最新ランキング 過去のランキング

...

関連記事